想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農業法人とスキー場運営会社がワークシェアリングで業務提携2021年1月21日

一覧へ

石川県金沢市で次世代型農業に向けた取り組みを展開する(株)KNOWCHは、農業の働き方改革に向け、(株)スノーエリアマネジメント白山(SAM白山)と業務提携契約を締結。今冬から両社の業務繁閑に合わせてワークシェアリングを実施している。

SAM白山は、石川県白山市内で2か所のスキー場などを管理運営しており、地域・地域経済との良好な関係を築きながら、世界に誇る白山市の自然遺産を守っている。一方、KNOWCHは、新規就農のハードルを下げ、より自由に働けるプラットフォーム作りに向け体制整備、農地拡大、人材採用を進めている。同提携により両者は、人材の交流を通じ、地域産業の一層の活性化することをめざす。

提携では、両社の課題解決に向けワークシェアを実現。SAM白山の繁忙時期となる冬期は、KNOWCH社員の出向を受け入れる。また、KNOWCHの繁忙時期である夏期は、SAM白山の社員の出向、人材紹介を受け入れることで、働き方改革、人材育成や互いの事業発展につなげる。

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る