想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー・SP・BASF:コテツフロアブル
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

サラダの新定番「ペイザンヌサラダ ドレッシング」限定発売 キユーピー2021年1月22日

一覧へ

キユーピーは2月18日、フランスで親しまれている“ペイザンヌサラダ”に合わせる「キユーピー ペイザンヌサラダ ドレッシング」を数量限定で発売する。

じゃがいもとベーコンのペイザンヌサラダじゃがいもとベーコンのペイザンヌサラダ

2020年2月に発売した業務用の「ペイザンヌサラダ ドレッシング」は、いつもの食材を使用して簡単にボリュームのある新しいサラダが提供できることが支持され、さまざまな料飲店や惣菜で採用されている。

キユーピー ペイザンヌサラダ ドレッシングキユーピー ペイザンヌサラダ ドレッシング

「ペイザンヌサラダ ドレッシング」は、卵のコクとハーブの豊かな香りが特徴。「熟成卵黄」の凝縮された卵黄のコクやうま味に、卵と相性の良いタラゴンなど3種のハーブを組み合わせた。さらに、ディジョンマスタードやエシャロットエキスを加え、さまざまな食材に合う奥深い味わいに仕立てている。

直訳すると「田舎風サラダ」という意味の"ペイザンヌサラダ"。フランスで古くから愛されてきた定番サラダで、現地では、卵、野菜、じゃがいも、マッシュルームなどを使ったものが見られる。

同社は、1996年にシーザーサラダドレッシング、2006年にコブサラダドレッシングを発売し、サラダのメニューを広げてきた。すでに業務用で販売している「ペイザンヌサラダ ドレッシング」を市販用企画品として発売することで、家庭での新しい定番サラダとして、サラダの楽しみ方を広げていく。「キユーピー ペイザンヌサラダ ドレッシング」は、200mlで参考小売価格334円(税込)。

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る