想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー・SP・BASF:コテツフロアブル
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農と食と地域をデザインするトークイベント「特別編」開催 ファームステッド2021年2月22日

一覧へ

「農業と地域をデザインで変える」をミッションとして活動するデザインブランディングカンパニーの(株)ファームステッドは2月24日、トークイベント「ファームステッド出版記念イベント農と食と地域をデザインする~旗を立てる生産者たち・特別編」をオンライン開催する。

農と食と地域をデザインするトークイベント「特別編」開催 ファームステッド

同社は、一次産業とデザインのコラボレーションにより、ローカルのブランド価値を高めるために活動。全国各地の農家、畜産家、農水産加工の事業者、地域活性化の関係者と取り組んできた「農業デザイン」「地域デザイン」について書籍「農と食と地域をデザインする旗を立てる生産者たちの声」で1冊にまとめている。

トークイベントでは、事業継承、商品開発、販路開拓、経営再建、発言力強化のどこに課題があり、それをデザインによってどのように解決し、どう解決してきたのか。また、事業にどんな効果や変化が生まれたのかなど本の中では語られなかった裏話も含め、日本の農業再生・地方再生のヒントなどを、鹿児島県志布志市で土づくりからお茶の製造販売まで手がける和香園の堀口大輔氏をゲストを迎えて語り合う。

<開催概要>
日時:2月24日19:00-20:00

場所:オンライン開催。Zoomでライブ配信。

登壇者:堀口大輔(和香園)、浅野卓夫(新泉社/書籍編集者)、長岡淳一(ファームステッド)、阿部岳(ファームステッド)

申込み方法:チケットを購入。

定員数:65人

【チケット購入、イベント詳細】

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る