想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「農業は、国を救い、国民を救う!」オンラインシンポジウム開催 日本豊受自然農2021年2月24日

一覧へ

農業法人日本豊受自然農(株)は2月27日、ライブ&オンライン配信イベントとして「第11回日本の農林業と食を考えるシンポジウム」を開催する。

日本豊受自然農の由井代表日本豊受自然農の由井代表

シンポジウムは、「農業は、国を救い、国民を救う!~国民が潤い、幸せになる【経済】を取り戻すために~」をテーマに開催。東京大学農学部教授の鈴木宣弘氏、南木曽木材産業の柴原薫社長、日本豊受自然農代表の由井寅子氏が登壇する。

鈴木氏は、「日本の食と農が危ない!―私たちの未来は守れるのか~命の源の食料とその源の種を守る取り組みを強化しよう~」と題して、「今だけ、金だけ、自分だけ」という風潮を厳しく批判。日本の農林業の復興を提言する鈴木氏が日本の食を守るためにまず知っておく必要がある大切な内容について講演を行い、一人ひとりが取り組める対策を提案する。

また、伊勢神宮の御神木を伐る杣(そま)として日本の林業の再興に尽力している柴原氏は、「日本の林業の現状と出口戦略」をテーマに、日本の豊富な山林、森林資源を有効利用することで林業、林産物を復興し、地方を活性化するための提案などを講演する。

パネルディスカッションでは、ドキュメンタリー映画「遺伝子組み換えルーレット」(日本語版)の制作など世界の食の問題研究家として活躍する印鑰智哉氏を迎え、最初に「種子、農、食が持つ力」がテーマの導入プレゼン。続いて、日本の農林業と食の未来と復興への対策をパネリストと参加者が検討する場を企画。メッセージや質問も受け付けている。

東京大学農学部教授の鈴木宣弘氏東京大学農学部教授の鈴木宣弘氏

<開催概要>
日時:2月27日10時~18時
参加費:無料
会場:ライブ会場...CHhom東京・用賀校、中継会場...CHhom札幌校・名古屋校・大阪校、自宅オンライン配信

【シンポジウム特設サイト・申し込み】

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る