Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

震災から10年 三陸産の練り物の特別アソート3月限定販売 生活クラブ2021年3月2日

一覧へ

生活クラブ連合会は、東日本大震災から10年にあたり、三陸産の練り物をおいしく食べて応援する商品を企画。国産のスケトウダラのすり身と国産大豆の豆腐がベースの「おとうふ揚げ」の特別アソートとして具材が異なる3種類がセットになった「おとうふ揚げ3種詰合せ」の共同購入を3月限定で実施する。

震災から10年の特別アソート「おとうふ揚げ3種詰合せ」震災から10年の特別アソート「おとうふ揚げ3種詰合せ」

同製品をつくる高橋徳治商店は、東日本大震災で甚大な被害を受けた。製造再開に際し、生活クラブの関係者は、高橋徳治商店とともに機械や工場の洗浄など支援を行ない、同組合員も取り組み再開を心待ちにしていた。震災からの復活を象徴する製造再開第1号となったのが、この「おとうふ揚げ」で、取り組みが「おいしく食べて被災地を応援する」という継続的な支援活動の礎になっている。

東日本大震災から10年の節目を迎える今回は、3種類の「おとうふ揚げ」をひとつに詰め合わせた特別セットを用意。すり身の旨味、豆腐の風味や甘み、しっかりとした食感が特徴の本品は、解凍して、そのままおやつやおつまみにしても、料理の素材としても大活躍の一品で、おでん・煮物や、チーズとあわせたり、焼いたり、炒めものに使ったりとアレンジが楽しめる。

「おとうふ揚げ3種詰合せ」はおとうふ揚げ4個・おとうふ揚げ(五目)3個・おとうふ揚げ(椎茸入)3個が入って572円(税別)。

【生活クラブ申し込み】

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る