Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

最高の素材を熟成 特別な南高梅原酒「CHOYA 五年の宴」新発売2021年3月31日

一覧へ

チョーヤ梅酒は4月6日、最高の素材を丁寧に熟成させた特別な南高梅原酒「CHOYA 五年の宴」を新発売する。

CHOYA 五年の宴CHOYA 五年の宴

日本有数の梅の産地、和歌山県田辺市は、年間を通して温暖な気候、実が付き始める頃に雨期を迎える恵まれた環境と水はけの良い土壌は梅にとって最高の環境。同社は梅酒づくりに適した梅の実を育てるため、減農薬や有機肥料など生産者の方と一緒に土づくりから取り組んでいる。梅にとって最高の環境で育った紀州産南高梅を砂糖と酒清のみで漬け込み、長年の梅酒づくりの経験を活かし梅のおいしさや成分を引き出す。「五年の宴」1本にはおよそ375グラムの南高梅が使われている。

田辺の地で五年間静かに寝かせて生まれた「CHOYA 五年の宴」は、専用に栽培された紀州産南高梅をふんだんに使い、光、熱、空気などの外部の影響を受けないスティルエイジングで五年間静かに熟成させた。長期熟成特有の甘い香りと熟成香、程よい甘さとかすかな梅の種由来の苦みがあり、後口には酸味とコクの余韻を楽しめる。700mlで1万2500円(税別)。CHOYA 五年の宴

【オンラインショップ「蝶矢庵」名】

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る