Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー・SP・BASF:コテツフロアブル
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

川根茶のオーガニック茶 2021年新茶の予約販売開始 樽脇園2021年4月21日

一覧へ

有機川根茶の生産・加工・販売を手掛ける(株)樽脇園は4月20日、2021年新茶の「馥 初摘み」「馥 初摘み ドリップティーセット」「新月茶」「満月茶」の予約販売を開始した。

標高630メートルにある樽脇園の茶畑標高630メートルにある樽脇園の茶畑

「100年後も、今と同じ場所に川根の自然がある」ことをめざしサステナブルな農業に取り組む同社。標高630メートルにある川根の自然が育んだ、オーガニックの新茶を今年も届ける。有機茶は、荒茶の生産量の内、約6%と貴重なお茶で、中でも、宇治茶・狭山茶と並び三大銘茶、川根茶の「馥 初摘み」は、急須を使うことなく、手軽に本物のお茶の香りと味をお楽しみいただける、ドリップタイプも用意した。

標高の高い所で栽培されるため山の茶は、特有の昼夜の寒暖差により、香りの高いお茶ができる。その本来の香りを殺さずに、最適なバランスで提供できるよう、浅蒸し製法でつくっている。また、「新月茶」は新月前7日間の一番茶のみを使い、「満月茶」は、満月前7日間の一番茶のみを使用。「新月茶」はうまみが控えめで、すっきりとした味わいが特徴的で、「満月茶」は、香りやうまみは最上級茶と同等で、煎茶の良さが詰まっている。

「新茶3種(馥 初摘み、新月茶、満月茶) & ORGANIC KAGYA BLEND」は5000円。 「馥 初摘み」は100gで1800円。「新月茶」と「満月茶」はいずれも100gで1600円。「馥 初摘み ドリップティーセット」は、10袋で3000円。いずれも税込、限定数は各100。

【樽脇園】

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

クミアイ化学右カラムSP

原発処理水海洋放出

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る