Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドPS:大豆剤
JA全中中央①PC
全農ビジネスサポート:センター上:SP

新潟で100万トンのフードロス削減めざすECサイトがスタート2021年6月10日

一覧へ

株式会社SUPER FUTURE(新潟県新潟市)は、地域企業支援策の第二弾として地域のフードロスを削減するECサイト「HYAKUMANTON NIIGATA」を立ち上げた。賞味期限が迫るごとに自動で割引率が上がり、商品をお得に購入することができる。

新潟で100万トンのフードロス削減めざすECサイトがスタート

オール新潟での取り組みをめざし、新潟県内だけで数年かけて100万トンのフードロス削減を目標に掲げる「HYAKUMANTON NIIGATA」は、売り手は県内の食品関連企業と生産者が中心となり、誰でも参加できる。買い手は一般の消費者をはじめ新潟県内の飲食店を対象に、行き場を失った商品を少しでも安く購入できる。

同サイトでは、フードロス削減した総量を表示し、現在の削減量が分かる。また、賞味期限が迫るごとに自動的に割引率を上げるシステムを搭載し、賞味期限が迫るごとに自動で割引率が上がり安く購入することができる。初期費用は1万2000円(税別)。その後の年会費などは発生しないが、販売手数料として売上の13%(クレジット決済手数料を含む)の費用がかかる。

【HYAKUMANTON NIIGATA】

【出店者問い合わせ】

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

JA人事

ヤンマーSP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る