Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

東京メトロ「とうきょうサラダ」7月5日から販売開始 コープみらい2021年7月6日

一覧へ

コープみらいは7月5日、コープみらいの限定4店舗で、東京メトロが完全人工光植物工場で栽培した「とうきょうサラダ」の取り扱いを始めた。

東京メトロが生産した葉野菜の「とうきょうサラダ」東京メトロが生産した葉野菜の「とうきょうサラダ」

「とうきょうサラダ」は、東京メトロが東西線西葛西駅付近の高架下で育てた葉野菜。農薬や土を一切使わない東京産の野菜を届けようと「とうきょうサラダ」と命名され、工場は、東京メトロ東西線西葛西駅~葛西駅間の高架下に設置されている。

とうきょうサラダコープみらいの店舗では、フリルレタス、ロメインレタス、グリーンリーフレタスの3アイテムを取り扱う。いずれも245円(税込)で、取り扱い開始後、2週間はお試し価格で195円で販売。販売店舗は、コープ東村山秋津町店、コープひばりが丘店、コープ上井草店、コープ春日部店。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る