Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「第1回エフピコチューパ農産本部フォトコンテスト」開催2021年7月7日

一覧へ

農産パック・農産フィルムなど総合食品容器メーカーのエフピコチューパ株式会社(東京都新宿区)は7月7日~8月31日まで、「第1回エフピコチューパ農産本部フォトコンテスト」をInstagramで開催。8月31日まで応募を受け付けている。

「第1回エフピコチューパ農産本部フォトコンテスト」開催

同キャンペーンは、農家の採れたて野菜&果物をエフピコチューパの容器と一緒に写真に収めて、ハッシュタグをつけて投稿すると、抽選で7人に、豪華賞品をプレゼント。野菜や果物の種類は問わず、収穫中、パッキング作業時、出荷時、売り場に並んでいる写真など、青果物と容器が写っていれば容器に入っていない写真でも応募できる。

賞品は、グランプリに選ばれた1人にファン付きウェアスターターセット(2万5000円相当)と受賞農家の青果物定期購入(3000円/月×3か月間)。他にも各賞に対し受賞農家の青果物定期購入3000円/月×3か月間を6人にプレゼントする。

「第1回エフピコチューパ農産本部フォトコンテスト」「第1回エフピコチューパ農産本部フォトコンテスト」(クリックで拡大)

<キャンペーン概要>
写真テーマ:野菜&果物とエフピコチューパの容器が写った写真

期間:7月7日~8月31日

対象者:期間中Instagramで、生産物とエフピコチューパの容器が写った写真を投稿した農家。

賞品
【グランプリ】
・ファン付きウェアスターターセット(2万5000円相当)
・受賞者の青果物の定期購入3000円/月×3か月(1人)
【準グランプリ】
・定期購入3000円/月×3か月(3人)
【農産本部殊勲賞】
・定期購入3000円/月×3か月(1人)
【農産本部技能賞】
・定期購入3000円/月×3か月(1人)
【農産本部敢闘賞】
・定期購入3000円/月×3か月(1人)

応募方法
STEP1:Instagram内でエフピコチューパ農産本部公式アカウント(@chupa_nousan)をフォロー。
STEP2:Instagramで「#農産本部フォトコン」ハッシュタグをつけて、下記容器でパックした写真を投稿。
※投稿に使用する容器・フィルムは50個または50枚をサンプルとして送付。依頼は、Instagram内のダイレクトメッセージか、問合せフォームから

<対象容器>
VF-APダイスシリーズ
PSTR250平くもはだシリーズ
APロイヤルシリーズ
CFシリーズ
FRシリーズ
FRプラスシリーズ
PSクリアルーフシリーズ
サンバッグB2022LILYシリーズ
サンバッグB2022雲竜シリーズ

当選発表:当選者には、9月上旬ごろInstagramのダイレクトメッセージで連絡

【キャンペーン詳細】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る