Z-GIS:ヘッドSP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
FMCセンターSP:ベネビア®OD

「延岡メンマ」販売開始1周年記念キャンペーン実施中 LOCAL BAMBOO2021年11月15日

一覧へ

LOCAL BAMBOO(宮崎県延岡市)は11月13~21日、森を育てる「延岡メンマ」の販売開始1周年を記念して、抽選で延岡メンマが当たるSNSフォローキャンペーンを実施している。

延岡メンマ

日本は世界でも有数の森林大国だが、一方で誰にも整備されない放置竹林が問題になっている。森林所有者の高齢化や林業の担い手不足によって手入れが行き届かない森林が多く、所有者不明となった森林などがが目立つ。竹は成長スピードが早く、森に入る日光を遮り、木々の成長を止めてしまい、樹高の低い樹木を被圧・枯死させて周囲を竹林化させてしまう。このため、二酸化炭素吸収などの公益的機能や生物多様性の低下、根が浅く生えてしまったことによる地すべり、イノシシ等害獣への餌場、隠れ場所を生み出すなど、さまざまな問題を引き起こす。

同社は、こうした竹害を解決するため、放置竹林をメンマにする活動として、2020年11月から森を育てる「延岡メンマ」を始め、これまでに約400キロの竹を「延岡メンマ」として生産・販売。この活動は、約1000平方メートルの竹林管理に相当する。このほか、森を育てる取り組みとして、都内で日本の山林における竹害問題をアピールする延岡メンマ ポスター店をオープンし、4月には無人販売を開始。また、JA延岡との業務提携で、規格外のタケノコを国産メンマにする活動などを行っている。

主にラーメンの具材として親しまれているメンマの多くは台湾や中国に生息する麻竹(マチク)という品種のタケノコを使っているが、「延岡メンマ」は、主に延岡に生息する孟宗竹を使った国産100%のメンマ。延岡ならではのブランド農産物「七萬石とうがらし」と、全国の鑑評会で高い技術が評価される渡辺味噌醤油醸造が作る「赤麦みそ」で作る、ピリ辛な味わいとやさしい歯ごたえが特徴となっている。

今回のキャンペーンは、販売開始から1周年を記念して、食材や味、美味しい食べ方にもこだわった「延岡メンマ」をより多くの人が親しみ、日本の森林資源を守る活動に参加してもらうことを目的に実施。期間中にSNSをフォローすると抽選で5人に「延岡メンマ1缶+パウチ1袋のセット」をプレゼントする。

◎「延岡メンマ フォローキャンペーン」概要

期間:11月13日~11月21日
プレゼント内容:延岡メンマ1缶+パウチ1袋のセットを5人に

応募方法
<Instagram>
1)@nobeokamenma のアカウントをフォロー
2)募集投稿への「いいね!」
3)募集投稿への参加希望コメント

<Twitter>
1)@nobeokamenma のアカウントをフォロー
2)キャンペーン投稿をリツイート

【Instagram公式アカウント】

【Twitter公式アカウント】

最新の記事

シンジェンタミネクトブラスター:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る