人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCベリマークSC:(SP)ヘッダー
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

行き場を失った6トン「さいごのサツマイモ」引き取り先を募集2022年1月13日

一覧へ

カウンセリングと六次産業化アドバイスを行うサードリングは、高齢農家の最後の出荷先を見つけるため、ものや体験の応援購入サービス「CAMPFIRE」で、「さいごのサツマイモ救出プロジェクト」を実施中。目標金額400%を達成後も6トンすべての出荷を目指し、1月26日までプロジェクトを継続する。

行き場を失った6トン「さいごのサツマイモ」引き取り先を募集

千葉県香取市でさつまいもを栽培する80代の農家夫婦は、長年営む畑を、夫人の入院などのため手放すことになったが、今季に畑から収穫したさつま芋は6トン。高齢者一人では出荷も出来ないため、同プロジェクトで購入者を募っている。

農家人生で最後の出荷となる夫婦の思いが籠った、さつまいもは、スマート農業による効率化が進む中、収穫までほとんど手作業で栽培。これまで農協を通じ、関東一帯へ出荷してきたが、この畑で育ったさつま芋は現在ある限りで終了となる。

最後の出荷となる千葉県香取市のさつまいも畑最後の出荷となる千葉県香取市のさつまいも畑

今回出荷されるさつまいもは千葉県産「紅はるか」。生の状態で糖度30、加熱すると50度以上にもなる驚異の甘さとねっとりした食感が人気の品種で、焼き芋や干し芋の多くはこの品種が用いられており、お菓子作りにも適している。

リターンは、60サイズ箱に10本前後入った2キロは1~2人家族向きで2000円。また、80サイズ箱に20本前後入った3~4人家族向きの5キロは3200円で、いずれも税・送料込。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る