BASFヘッドSP:コテツフロアブル
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

化学肥料や除草剤不使用の八朔「まーくん家のはっさく」2月1日から発送2022年1月20日

一覧へ

和歌山県紀の川市で柿、柑橘をメインに栽培する「きただ農園 まーくん家」(和歌山県紀の川市)は、化学肥料や除草剤を使わずに育てる八朔「まーくん家のはっさく」を販売。2月1日から発送を始める。

まーくん家のはっさくまーくん家のはっさく

同農園では、「木を優しく育てる」ことをモットーに、除草剤は使わずに手間暇をかけて果物を栽培している。果実へたっぷり養分を与え、元気に育つよう化学肥料の代わりにミネラル、アミノ酸豊富な有機肥料を使用。また、木への負担を減らし、有機物を補給するため除草剤を使わず、全園地で草刈りを実施している。完熟での収穫を意識し、果実への衝撃による負担をなくすため、目視と人の手による選別。八朔の醍醐味である独特の酸味と苦み、甘みのバランスに優れたぷりぷりとしてジューシーな果肉を楽しめる。大小混合の8キロ前後(約30個)で3000円(税込・送料別)。

【まーくん家のはっさく】

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

みどり戦略

注目のテーマ

注目のテーマ

全農人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る