秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオヘッドSP:ネマトリンエース
FMCプレバソンPC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

「オフィスで野菜」鳥取県産米「星空舞」おにぎり 冷蔵サンプリング実施2022年11月25日

一覧へ

株式会社KOMPEITO(東京都渋谷区)が展開する置き型の社食サービス 「OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)」は、全国の地方自治体や各地のJAと連携し、「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」の専用冷蔵庫を活用した「オフィスで地方特産フェア」を定期的に実施。第18弾として、鳥取県産 米「星空舞(ほしぞらまい)」のサンプリングを実施した。

「オフィスで野菜」鳥取県産米「星空舞」おにぎり 冷蔵サンプリング実施

各地域のJAや全農は、コロナ禍で、これまで百貨店などの店頭で実施していた試食販売特産品や農産品の販売促進が制限され、消費者に実際に食べてもらう機会が作りにくくなっている。そこで、同社は実食を伴うプロモーションを安心・安全にできる場所として、同社の広告・マーケティング事業「OFFICE DE MEDIA(オフィスでメディア)」により、オフィスに冷蔵庫を設置するサービスを展開している。

今回は、鳥取県産米「星空舞」の首都圏、関西圏での認知度向上と消費拡大のため実食できる機会として、8月1日から関東と関西の企業を中心に約800か所で、その場で簡単に食べられるおにぎりと精米2合パックをサンプリングした。実際に試食した人の約8割が「星空舞を購入したいと思う」と回答。また、「冷めていても粒感があって美味しい」、「甘みを感じる」など好評だった。

サンプリングの様子サンプリングの様子

星空舞は、どの市町村からも美しい星空を観察できることから「星取県」とも呼ばれる鳥取県で誕生。消費者だけでなく生産者のことも考え、美味しさだけでなく育てやすさにも徹底的にこだわり、開発に約30年もの月日が費やされ完成した。今回の取り組みにあたり鳥取県庁の担当者は「コロナ禍で試食販売が難しい中、OFFICE DE YASAIの無料サンプリングのお陰で実際に多くの方に星空舞を味わって頂くことができ、『星空舞』の魅力を伝える良い機会になった」とコメントしている。

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る