人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
日本曹達 231012 PC
FMCプレバソンSP

地産地消の野菜直売「eat local marche」開始 西武鉄道駅構内で実証実験 corot2024年1月15日

一覧へ

「東京の自給率を1%に」を合言葉に東京の地産地消に取り組む株式会社corot(埼玉県所沢市)は1月15日、地元で収穫された新鮮な野菜を販売する直売所「eat local marche」のサービスを開始。その第一弾として、西武鉄道と協業し、西武線近郊で収穫された野菜を西武鉄道駅構内で販売する実証実験を実施する。

corotは、東京の生産者と飲食店、小売店をつなぐオンラインの直売所「食べるTokyo」を企画、運営している。新サービスの「eat local marche」は、同社が直接取引する東京都・埼玉県の150軒以上の農家や、提携するJA直売所から新鮮な野菜や旬の野菜を仕入れ、駅構内などに設置した直売所で販売する取り組み。誰でも気軽に地元の野菜を購入できる場を提供することで、地産地消を推進し地域の農業を応援する。

「eat local marche」の第一弾では、沿線地域の食を通じて街への愛着を醸成することを目指す西武鉄道と協力。中村橋駅、練馬高野台駅、所沢駅の3駅で、1月15日、22日、29日、2月5日の4日間、無人直売販売所で野菜を販売する実証実験を行い、結果を踏まえて、西武鉄道における販売駅や販売日の拡大を検討する。また、「eat local marche」は、カフェ店内など駅以外の場所でも展開を予定している。

地産地消の野菜直売「eat local marche」開始 西武鉄道駅構内で実証実験 corot

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る