人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

職員が投票 2023年度「商品づくり大賞」発表 パルシステム連合会2024年4月2日

一覧へ

パルシステム連合会は3月25日、2023年度発売した新商品の中から職員が投票して受賞商品を決める「商品づくり大賞」を発表。受賞商品として、「長崎の産直ひじきドライパック(パウチ・缶)」「燕三条ステンレスコーヒードリッパー」「バニラアイスクリーム」「産直うらごしコーンのグラタン」の4商品が選ばれた。

職員が投票 2023年度「商品づくり大賞」発表 パルシステム連合会

「商品づくり大賞」の受賞商品は次の通り。

■長崎の産直ひじきドライパック(パウチ・缶)

パウチタイプと缶タイプのひじきドライパック。水戻しの手間をかけずに食べることができる。パルシステムの産直産地・長崎県漁連が取り扱うひじきを使うことで、海の環境保全活動と地域交流に取り組む産地を応援することにもつながっている。

【投票した職員のコメント】
・今後国産ひじきの安定供給が難しくなるところ、日本有数のひじきの産地との関係強化につながった。生産者だけでなく今後は組合員交流へと発展させることで、生産・消費・地域がつながり、パルシステムの産直商品の代表になりうる商品。また、商品としても日本の食文化の伝承に貢献できる。便利なドライパックはまだまだ多くの方に使っていただける可能性を秘めている。

・産直原料でプライベートブランド商品を開発したことはチャレンジであるとともに、とてもすごいことだと感じる。

■燕三条ステンレスコーヒードリッパー

紙フィルター不要のコーヒードリッパーで、組合員が新潟県燕市のメーカーとともに開発。オールステンレス製のコーヒードリッパーは、茶こしをヒントに入れやすさと洗いやすさを両立している。

【投票した職員のコメント】
・以前からパルシステムでこんな商品あったらいいなと思っていたところで、組合開発協力商品として発売されたので購入した。使い勝手も良く、重宝している。

・使いやすさ、手入れのしやすさ、いれた時のおいしさがピカイチ。共同開発ならではの組合員の思いも詰まった商品だと思う。

■バニラアイスクリーム

こだわり抜いた素材をぜいたくに使用したオリジナルのバニラアイスクリーム。生乳風味と相性の良い「花見糖」や産直たまごの卵黄を使い、「大切な人のために手作りしたようなやさしい味わい」となっている。

【投票した職員のコメント】
・バニラが主張しすぎずほどよい香り。毎日食べても飽きない味なのでアレンジも多様。サイズ感もちょうどいい。薄い箱で冷凍庫の場所をとらないのも購入ポイント。

・クオリティー・価格・こだわりのバランスが素晴らしい。

・花見糖が生かされており、バニラの香りもよく、価格帯もうれしい。

■産直うらごしコーンのグラタン

オリジナル離乳食『yumyumシリーズ』で人気の「yumyum産直うらごしコーン」をベースに、幼児はもちろん大人も満足するやさしい味わいのグラタン。

【投票した職員のコメント】

・乳児向け商品がメインのyumyumシリーズで初めて幼児向けの商品。新たなる年代へチャレンジしたことを評価。砂糖不使用で素材の甘味であそこまでおいしい商品を開発されたことは努力のたまもの。

・子どもに食べさせるのに便利で、砂糖不使用なのにおいしい。パッケージが2種類で楽しい。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る