人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)ヘッダー
FMCセンターPC:ベネビア®OD
日本曹達 231012 SP

299団体へ支援の輪 コミュニティ活動助成基金授与式開催 パルシステム千葉2024年5月22日

一覧へ

生活協同組合パルシステム千葉は5月28日、「パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金」の2024年度授与式と2023年度報告会を地域活動施設「パルひろば☆ちば」(千葉市中央区)で開催。地域課題の解決を目的に活動する県内の市民団体などを資金面で助成する。

2023年度助成のNPO法人コハレLABO(ラボ)による子ども食堂「ハレカフェナイト」の運営2023年度助成のNPO法人コハレLABO(ラボ)による子ども食堂「ハレカフェナイト」の運営

「パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金」は、地域の課題解決に向き合う市民参加型の活動などを資金面で応援する制度。2024年度は申請を受けた44団体への審査を経て、13団体に288万941円の助成が決まった。

授与式には13団体が出席し、目録贈呈を受けて活動への抱負などを語る。また、2023年度の助成を受けた13団体も参加し、地域内での生活困窮者支援や子育て応援など、年間を通した多様な活動について伝える。

2001年に「パルシステム千葉NPO助成基金」として開始した本制度の助成実績は、24年間でのべ299団体、総額6910万5958円となった。助成対象は、県内に事務所を置き、地域の多様な背景を持つ人たちのくらしの課題解決のために活動するNPO法人や市民団体。助成団体の活動は利用者向け広報紙などでも紹介し、各活動への理解と共感が広まるよう支援している。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る