人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCプレバソンPC
日本曹達 231012 SP

【注意報】茶に炭疽病 県内全域で多発のおそれ 長崎県2024年5月17日

一覧へ

長崎県病害虫防除所は、茶に炭疽病が県内全域で多発のおそれがあるとして、5月16日に令和6年度病害虫発生予察注意報第4号を発令した。

【注意報】茶に炭疽病 県内で多発のおそれ 長崎県

長崎県病害虫防除所によると、5月前期の巡回調査(12筆)の結果、1㎡当たり発病葉数は3.0枚(平年0.1枚)、発生圃場率は91.7%(同8.5%)だった(図1、2)。

福岡管区気象台が5月16日に発表した気象予報によると、向こう1か月の降水量は平年並か多い見込み。同病の発生に好適となる。

同防除所では次のとおり防除対策を呼びかけている。

〇二番茶の萌芽~開葉初期に重点的に防除を行う。

〇多発状態の続く茶園ではせん枝により伝染源を除去する。

〇品種により同病への抵抗性に差があるため、「やぶきた」、「おくみどり」など同病に弱い品種は特に注意する。

〇薬剤耐性発達防止のため、同一系統(令和6年長崎県病害虫防除基準P430~431の「作用機構による分類(FRAC)」参照)の薬剤を連用しない。

(画像)
※図1を使用
01:図1:炭疽病・発病葉数の推移(月・期)

※図2を使用
02:図2:炭疽病・発生圃場率の推移(月・期)

03:※サムネ用。ページ内で使わないでください

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る