農機・資材 ニュース詳細

2016.04.19 
過酷な気象・土壌条件下でも生育を維持 液体微量要素複合肥料「鉄力トレプラス」 OATアグリオ一覧へ

 OATアグリオ(株)と愛知製鋼(株)は、植物に吸収されやすい「鉄分」と糖類の一種「トレハロース」を配合した微量要素複合肥料「鉄力トレプラス」を共同開発した。

「鉄力トレプラス」 OATアグリオ 植物工場や養液栽培向け液体肥料のトップ企業であるOATアグリオは、植物の光合成を促進する効果がある愛知製鋼の独自技術である二価鉄成分と、酵素の力を引き出し作物の生育を改善するマグネシウム、ホウ素、マンガン、亜鉛、銅、モリブデンなどの微量要素を配合。
 さらに細胞を保護する機能性糖類のトレハロースを配合することで、乾燥・凍結・強日光などの環境ストレスを低減させるとともに、二価鉄成分や微量要素との相乗効果で、より過酷な気象条件やバランスの悪い土壌条件下でも、作物の生育を維持・改善できる効果が期待できるという。
 野菜、果樹、花きなど作物全般に使える。
 特に期待される効果は、△鉄の効果として光合成促進、△トレハロースの効果としての乾燥・凍結・強日光など環境ストレス低減の期待。
 使用方法は、葉面散布・土壌潅水。
 販売は、OATアグリオが4月下旬から行う。
 この商品への問い合わせは、OATアグリオ(株)コールセンター(電)0120-210-928、〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-3-1 NBF小川町ビル8階。

今日のニュースへ戻る

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ