農機・資材 ニュース詳細

2018.12.19 
最新の小型農業機械が集合 「きさらぎ市」開催 ホクエツ一覧へ

 農作業の合理化・省力化で収入増を目指し、ニーズに合わせた小型農業機械を開発・提案するメーカー(株)ホクエツが展示・実演を行う。

最新の小型農業機械が集合 「きさらぎ市」開催 ホクエツ (株)ホクエツは、農家や販売店を対象に自社製品の展示・実演を2019年2月5日と6日に行う。
 23回目となる今年は、大小約200点が会場となる燕三条地場産センター・メッセピア屋内1階大ホール(新潟県)に展示される。
 注目の新商品は、里芋の調整作業で一番大変といわれる毛羽(根毛)取り作業が簡単にできる「ネトリマー」。ステンレス刃をスイングさせ、親芋から分離した小芋や孫芋の毛羽をカットする。細かい調整作用が不要で、また消耗部品も少ないことが特徴。
 人気の商品では、枝豆のもぎ取りが簡単にできる「まめ太郎」が展示される。今まで一つ一つ手作業だったが、機械化により時間短縮が可能。選別方法は風力を用いたトーミ方式を採用し、未熟莢や葉を除去。良品の枝豆のみを選別できる。また、シリコン製の特殊扱歯を使用することにより豆自体に傷がつきにくく、枝豆を高品質のままもぎ取る事が可能だ。
 時間は午前9時から午後4時まで(6日は午後3時まで)、入場希望者はホクエツ製品販売店に問い合わせるか、受け付けで入場券に住所・名前を記入する。参加無料。

(株)ホクエツのホームページ:小型農業機械開発・農機販売 - 株式会社ホクエツ

 

(関連記事)
無人ロボ、ドローンに関心 国際農業機械展in帯広(18.08.09)
最新の技術に20万人超 国際農業機械展 in 帯広(18.07.19)
生産者の声反映した共同購入大型トラクター決定 JA全農(18.06.29)
機能を絞りモデル農機 「所有」から共同利用へ【冨田健司・JA全農生産資材部長】(18.06.27)
農業機械技術クラスターが始動!(18.05.24)
農機自動走行で安全ガイドライン改訂(18.03.29)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ