農機・資材 ニュース詳細

2019.02.13 
「見て・触って・比べて」春夏ユニフォーム展示会開催 サンペックスイスト一覧へ

 JAや企業の制服のレンタルサービス業界を牽引する、ユニフォームの総合メーカー(株)サンペックスイストは2月7日、東京・秋葉原で、春夏用の新作ユニフォームの展示会「2019ユニフォームコレクション」を開催した。

「2019 ユニフォームコレクション」の展示会場のようす

(写真)「2019 ユニフォームコレクション」の展示会場のようす

 「FUN to EXPERIENCE 見て・触って・比べて」をテーマに開催された同展示会は、昨年に引き続き、すでに制服を導入している組織をはじめ、導入を検討している企業・JAなど、多くの人が来場し、会場には、昨年12月にカタログで紹介された今年の春夏用のユニフォームが多数展示された。

 

デオファクター加工の説明をする担当者(左)と、熱心に聞き入る来場者 今回の見どころの一つは、汗を吸収しても臭わず、菌の発生も抑えられる、デオファクター加工を施した「ファインドット・ニット」だ。すでに昨年の夏に採用した企業・団体からは、非常に好評を博していると担当者は語る。今後は汗だけでなく、タバコの臭いにも対応できるよう改良中だそうだ。
 また、HACCPが義務化される食品工場などに向け、異物混入を徹底的に排除する設計になっているユニフォームにも関心が集まっていた。冷えから体を守り、1枚で温かい「ERGOLITE」、汚れに強く、工業洗濯にも強い「TECHNOCLEAN」、工務作業にも適したネイビーカラーとウエアと同色帽子のセットアップコーデ「Coolfriede」など、衛生面だけでなく、動作面・着用面にもこだわりがある商品が多数展示されていた。

(写真)デオファクター加工の説明をする担当者(左)と、熱心に聞き入る来場者

 

子供用給食衣(中央左)のボタンにはモンスターボールのデザインがあしらってある。
 この他、子供から大人まで幅広い世代に人気があるポケットモンスターとコラボした「ポケモンユニフォーム」の商品が、学校、家庭、地域における食育活動への一つとして、子供用給食衣、給食帽、子供コックコートなどのほか、飲食店向け、家族やペア向けに、幅広く展示されていた。
 他にも多数の商品が展示され、新作を目にしたり触れたりして、導入について真剣に検討する姿がみられた。
 同展示会は2月13日に大阪で、2月19日に福岡でそれぞれ開催予定だ。企業・JAの方は、これを機に制服の導入を検討してみてはいかがか。

(写真)子供用給食衣(中央左)のボタンにはモンスターボールのデザインがあしらってある。

 

(関連記事)
事務服は、「借りる」時代 サンペックスイスト(19.01.10)
サンペックスイスト社が春夏ユニフォーム展示会(18.02.09)
制服は買い取りやめレンタルへ 管理業務の効率化、管理・運用が重要に JA香川県(16.10.17)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ