Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

公道走行可能な高速代かき機を発売 ササキコーポレーション2020年9月14日

一覧へ

農業機械や環境機器の開発・製造・販売メーカーである(株)ササキコーポレーション(青森県十和田市、佐々木一仁社長)は、高速代かき機「マックスハローMAX-S」を製品ラインナップに追加した。公道走行が可能。

公道走行可能な高速代かき機を発売 ササキコーポレーション

トラクタに作業機を装着した状態の全幅が1.7m以下であれば、小型特殊免許で公道を走ることができる。新製品「マックスハローMAX‐S」の格納幅は1690mmで公道走行が可能なうえ、フロントウェーブガードの採用で、外側へ逃げる泥の流れをより内側へ変え、ワラの逃げや泥漏れをより抑えて、きれいに仕上げることができようにした。

タイヤ跡への水流をより内側へ変えるための「タイヤ跡ワイパブレード」も装備。ワイパブレードがタイヤ・クローラ跡に土を戻し、田面を均平に仕上げる。

サイドフレーム部やレーキ部、レベラー支点部ブラケット、サイドカバー部など複数カ所の耐久性も高めるなど新たな工夫を随所にちりばめている。
来年1月から出荷を始めるという。

【ササキコーポレーション】

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る