Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「APロイヤル」3月から増産決定 用途拡大へ追加サイズ発売 エフピコチューパ2021年2月25日

一覧へ

農産パック・農産フィルムなど総合食品容器メーカーのエフピコチューパは、様々な青果物商品に対応する農産パック「APロイヤルシリーズ」を3月から前年比120%で増産。また、既存サイズ6型に加え少量パック向けの追加サイズの発売する。

少量パック向けの「APロイヤル シリーズ」少量パック向けの「APロイヤル シリーズ」

「APロイヤル シリーズ」は、通常強度を確保するために用いられるリブ(凹凸部)が無く、シャープなデザインが好評で、ボリューム感や青果物の魅力を引き出すことができる。青果物は通気性が重視されるが、「APロイヤルシリーズ」は、容器を積み重ねても、通気のために設けた穴を塞がない設計。また、流通時の配送シーンを配慮し、青果物の汎用コンテナに合うサイズ設定で、そのまま売り場で販売することもできる。

素材は、PETボトルを再生利用したリサイクル素材の「エコAPET」を使用。従来のバージン原料使用時と比べて、CO2排出量を30%削減する、環境対策型の資材で、今後の製品には「エコマーク」も刻印し、消費者へ伝わりやすくなった。

サイズの種類が豊富で、様々な青果に対応。また、リブがなく、すっきりとした見栄え、視認性があり中身の鮮度をチェックしやすい。さらに、折蓋容器であるため、蓋と本体のセパレートタイプの容器に比べて、在庫スペースの軽減につながる。スーパーの青果部門で包装資材登録アイテムの削減にもつながり、包材資材の発注管理が楽になる。

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る