おきなわ50年バナーPC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCトップSP:育苗箱混合剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農業ドローン「AC101」2022年春のキャンペーン実施 NTT e-Drone Technology2022年4月6日

一覧へ

NTT e-Drone Technology(埼玉県朝霞市)は、農業ドローン「AC101」の普及拡大にむけて「2022年春のキャンペーン」を実施する。

農業ドローン「AC101」2022年春のキャンペーン実施 NTT e-Drone Technology

同社は2021年2月の事業開始から、全国200か所を超えるデモ会を行い、延べ3000人以上の農業関係者と農業ドローンの利活用について意見を交換してきた。農業ドローンのニーズ調査も実施する中、軽量・コンパクトな「AC101」の取り回しの良さや、バッテリーの持ち、7年サポート保証について評価されてきたが、米価の下落や原料高騰等による生産者の厳しい経営環境を背景に、機体レンタルや、散布委託の要望があった。

今回のキャンペーンでは、機体登録を無償支援する「買ってよし」、レンタルサービスの「借りてよし」、散布代行サービスを値引きする「頼んでよし」の3つのコースを用意し「AC101」の普及拡大をめざす。

「買ってよし」コースは、これから「AC101」を購入する利用者の負担を軽減するため、機体登録を無償で支援。所定の申込方法に沿って必要な書類や情報等を提供すると、機体登録を無償で支援する。「借りてよし」コースは、ワンシーズン限定のお試し機体レンタルで、提供可能台数を拡大し受付する。

サービス概要は次の通り。

■買ってよしコース(機体登録を無償支援)
<適用条件>
・6月19日までに機体の購入契約を終えること
・必要書類や情報等を、所定の申込方法に沿って提供
<申込方法>
◎購入予定者
・機体を購入予定の販売代理店から4月中旬以降に案内
◎これから購入を検討
・「問い合わせフォーム」から以下の情報を記載して連絡。
<送付内容>
・社名・氏名・フリガナ
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・問い合わせ項目:「農業用ドローンの購入に関するご相談」を選択のうえ
・問い合わせ内容:「買ってよし」と記載

■借りてよしコース(レンタルサービス拡大)
<提供条件>
提供期間:9月30日まで​
※2022年10月1日以降は原則更新不可​
支払い方法:機体渡し時に10万円、返却時に残額精算​
対象者:実際に具体的な散布計画がある人、機体やサービス向上のためのヒアリングや認知拡大に向けた取材等に協力できる人
<申し込み方法>
「問い合わせフォーム」から以下の情報を記載して連絡。
<送付内容>
・社名・氏名・フリガナ
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・問い合わせ項目:「農業用ドローンの購入に関するご相談」を選択のうえ
・問い合わせ内容:「借りてよし」と記載

「借りてよし」コース概要

■頼んでよしコース(散布代行サービスのお値引き)
<申し込み方法>
「問い合わせフォーム」から以下の情報を記載して連絡。
<送付内容>
・社名・氏名・フリガナ
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・問い合わせ項目:「「おまかせeドローン」に関するご相談」を選択のうえ
・問い合わせ内容:「頼んでよし」と記載

「頼んでよし」コース概要

【問い合わせフォーム】

最新の記事

コルテバ・リンズコア右上長方形:SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る