第43回農協人文化賞:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオヘッドSP:ネマトリンエース
FMCセンターPC:ベネビア®OD
FMCプレバソンSP

ほ場分析アプリ「Sagri」スマホWebアプリ対応開始 サグリ2022年11月29日

一覧へ

衛星データとAI、区画技術を掛け合わせ、農業や環境での課題解決をめざす岐阜大学発ベンチャー企業のサグリは、ほ場の状態を可視化し農業生産者がほ場管理を効率化するアプリ「Sagri」のスマホWeb版の提供を開始した。

ほ場分析アプリ「Sagri」スマホWebアプリ対応開始 サグリ

ほ場の分析アプリ「Sagri」は、農業生産者が管理する農地を登録することで生育状況と土壌解析をスムーズに行えるサービス。Sagriに搭載された土壌モデルは、同社の基盤技術に加え、農林水産省データ駆動型土作推進事業の補助事業等を通じて取得した土壌分析データを教師データとして開発された。Local Innocation Challenge HOKKAIDOの事業を通じて北海道新篠津村や同社の本社がある兵庫県丹波市でも農家と連携して実証し、8月30日からサービス提供を始めた。

これまではパソコン版のみの提供だったが、サービスを通じて農家に利用状況をヒアリングしたところ、ノートパソコンを持っていないとほ場に持ち運ぶことが難しく、手軽に使いにくいという声があった。スマホ版は、ほ場に気軽に持ち運べるスマホを活用できるよう、パソコン版で使えるサービスをそのままに落とし込み、「Sagri」がより利用しやすくなった。

【Sagri】

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

クミアイ化学右カラムSP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る