人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
FMCプレバソンSP

滋賀県に密着した農機具買い取りで地域貢献 6月1日で移転オープン10周年 農機具王滋賀店2023年5月31日

一覧へ

株式会社リンクが運営する中古農機具の買取販売専門店の「農機具王 滋賀店」は6月1日、移転オープンから10周年を迎える。この節目にあたり、近江商人の"三方よし"の精神で励んできた10年間の店舗の変化と方針、今後の展望について発表した。

農機具王滋賀店農機具王滋賀店

農機具王滋賀店は、2013年6月の移転オープンで、倉庫面積と敷地面積が広がり、多くの農機具を展示することが可能にり、より多くの農機具を買い取れるようになった。

スタッフの人数も増えたことで、より充実したサービスを提供する体制を整え、現在では農機具専門の整備士も配属。部品があって修理可能な農機具はメンテナンスを行ってから販売することや利用者からの農機具に関する質問に対して専門的な回答ができるようになった。

同店は、「滋賀県内の地域に密着した店舗であり続けること」と「お客様とのコミュニケーション」の2つをテーマに掲げ、地域に密着した具体的な取り組みとして、滋賀県全域の農機具の買い取りを実施。近江商人の"三方よし"の精神を大切に、公正な取引と地域社会への貢献を心がけている。

「お客様とのコミュニケーション」では、ニーズを把握し最適な商品を案内するため、元気に笑顔で利用者にあいさつを心がけ、世間話などを通じて積極的にコミュニケーションをとってきた。2013年から就任している"個性的でユーモアのある"と評判の滋賀店の店長との会話を目当てに来店する利用者も少なくない。

農機具王滋賀店

同店は今後も、滋賀県内の地域に密着した店舗として、地域の農業に関する情報を積極的に収集。最新の農機具や技術を学びながら、効果的な農機具の活用方法などを提供していく。また、店舗のさらなる成長と継続的なサービス向上のため、積極的に人材育成に力を入れることで、「農機具の専門知識」と「お客様ファーストの意識」を持ったスタッフを育成していく。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る