左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー石原バイオ:ランマンフロアブルSP
FMCプレバソンPC
FMCプレバソンSP

田原市の圃場で「生産者向けバラ展示会開催 18日から イノチオ精興園2023年10月16日

一覧へ

キクとバラの育種会社、イノチオ精興園(広島県府中市)は10月18日~20日、生産者向けのバラの展示会をイノチオ精興園田原試験農場(愛知県田原市)で開催する。

展示会直前の試験農場ハウス内。ハウス内で満開のバラを楽しめるのは、育種農場ならでは展示会直前の試験農場ハウス内。ハウス内で満開のバラを楽しめるのは、育種農場ならでは

キクとバラの品種開発や種苗生産に取り組むイノチオ精興園は、キクの種苗会社としては全国トップシェアで、バラ事業は2019年に開始。2025年にオリジナル品種の発表を目指している。

今回の展示では、主に秋から販売される品種として、切り花新品種9種、国内外ブリーダー育成品種約30種を紹介する。注目は新品種の「リージェントパーク」。花の中心から花弁が放射状に広がるロゼット咲きで、アンティーク調の優しい桃色で人気がある。

同じく新品種の「セントジェイムスパーク」は、クラシカルなロゼット咲きの紫がかったピンク色で生産性のよさが特徴。いずれも花の形や色、香り、立ち姿などを披露し、来シーズン以降のトレンドとなる品種を提案する。生産者向けの展示会。一般の入場は不可。

新品種のリージェントパーク・セントジェイムスパーク新品種のリージェントパーク・セントジェイムスパーク

◎展示会概要
日時:10月18日~20日 9:00~16:00
開催形式:予約不要。
会場:イノチオ精興園株式会社田原試験農場(愛知県田原市加治町踏分10-7)

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る