左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
FMCセンターPC:ベネビア®OD
2・SP:朝日アグリア・エコレット

【みどり戦略】独自の膜処理技術を用いた養液ろ過装置で排液の循環利用が可能に 太陽2023年10月17日

一覧へ

太陽(高知県高知市)は、農水省より「みどりの食料システム法に基づく基盤確立事業実施計画」として、今年5月に認定され、実現に向け取り組んでいる。

養液ろ過装置

同社は、独自の膜処理技術を用いた養液ろ過装置により、みょうがやトマト等の養液栽培における排液の循環利用を可能とし、化学肥料の使用低減に寄与している。その普及拡大を目指し、PR活動やサポート体制の強化に取り組んでいる。今回、みどり投資促進税制の対象機械に追加された。

計画の実施期間は、2023(令和5)年5月から2028(令和10)年3月。今回の認定を受けて、パンフレットの作成や展示会への出展、現地説明会の実施等により販売を拡大する。また、広域的な販売・サポート体制に向けて、全国各地の販売代理店との協力体制を構築していく。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る