左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー石原バイオ:ランマンフロアブルSP
2・PC:朝日アグリア・エコレット
JA全中中央SP

【みどり戦略】水田畦畔・法面の除草作業を効率化するトラクタ用アーム式草刈機の普及拡大 三陽機器2023年10月18日

一覧へ

三陽機器(岡山県浅口郡里庄町)は、農水省より「みどりの食料システム法に基づく基盤確立事業実施計画」として、今年5月に認定され、実現に向け取り組んでいる。

トラクタ用アーム式草刈機

同社のトラクタ用アーム式草刈機は、独自の技術でモアー部分に2条らせん配列等を用いることにより、水田畦畔・法面の除草作業を効率化し、化学農薬の使用低減に寄与しており、営業体制の強化、販路の開拓、PR活動を行うことで普及拡大を目指している。今回、みどり投資促進税制の対象機械に追加された。

計画の実施期間は、2023(令和5)年5月から2027(令和9)年5月。今回の認定を受けて、販売員の増員や販売員向け実地研修を行い、営業体制を強化する。また、各種展示会への出展や実演会の開催により販路を開拓する。この他、機械を使用した作業風景の動画発信等により、化学農薬の使用低減への寄与をPRしていく。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る