左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
FMCプレバソンPC
JA全中中央SP

トルコギキョウに2品種追加 生産者向けに種子発売 サカタのタネ2023年10月27日

一覧へ

サカタのタネは、トルコギキョウの「ロジーナブルーピコティーver2」と「ソロPFライトピンク」を開発。11月から営利生産者向けに種子を発売する。

トルコギキョウ「ロジーナブルーピコティーver.2)」(左)と「ソロPFライトピンク」トルコギキョウ「ロジーナブルーピコティーver.2)」(左)と「ソロPFライトピンク」

「ロジーナ」は、中輪バラ咲きシリーズで、今回開発した「ブルーピコティー(ver.2)」は、白い花弁にブルーの覆輪が入る品種。覆輪が入る品種は気温など環境の影響で花弁全体がブルーになるなど、覆輪が安定しにくいことがあるが、同品種は覆輪の安定性に優れる。「ブルーピコティー」はトルコギキョウ特有の花色で、日本では特にお盆などの時期に仏花として多く使われる。

「ブルーピコティー(ver.2)」は、仏花需要の高い8~9月の高温環境下の栽培でも草丈、枝数がとりやすく、開花のそろいもよいことから試作した生産者からも高く評価された。

「ソロPF」は同社が世界で初めて開発した無花粉一重咲きタイプのシリーズ。花粉が出ないため受粉せず、花持ちの良さに優れている。また、花粉による花の汚れがないことで、パック花、EC・サブスクリプション向けなど、従来とは異なる用途への利用も広がっている。今回開発した「ライトピンク」は、ピンク系の中でも需要が高い淡いピンクの花色にフレッシュな印象を与える緑芯の品種。

トルコギキョウ「ロジーナブルーピコティー(ver.2)」「ソロPFライトピンク」の希望小売価格は、いずれもペレット種子1袋1000粒、4400円(税込)。全国の種苗店、JAルートを通じて販売。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る