左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCプレバソンPC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

世界初のPBATバイオポリマー「ecoflex」が誕生25周年 BASF2023年10月27日

一覧へ

BASFは、世界初のPBATバイオポリマー「ecoflex(エコフレックス)」の誕生25周年を迎えた。「ecoflex」は、プラスチック製品の廃棄処理方法に新たな選択肢をもたらし、有機物のリサイクルを可能にすることで循環型経済に貢献している。

PBATバイオポリマー「ecoflex」を使った製品PBATバイオポリマー「ecoflex」を使った製品

バイオポリマーの「ecoflex」は、1998年にプラスチック市場に投入され、世界で初めて生分解性と堆肥化可能性が認証されたポリマー。「ecoflex」には、石化由来の「ecoflex F」、一部バイオベースの原料を含む「ecoflex FS」および「同FG」など、幅広いグレードがあり、EN13432、AS4736、ASTM 6400を含め、最も要求の厳しい国際規格に基づき、工業的堆肥化施設での生分解性(インダストリアルコンポスタブル)が認証されている。

さらに、「ecoflex」は、家庭用堆肥化設備や農地においても微生物による生分解が可能(EN 17033)。

BASFのコポリエステルは、欧州の食品接触規制や米国食品医薬品局(FDA)の食品接触規制の要件を満たす数少ないコンポスタブル認証されたポリマーで、「ecoflex」は、BASFのコンポスタブル認証されたコンパウンド材料であるecovio(エコバイオ)のベースポリマー。

BASFは、すべての地域でコンパウンド加工できる体制を整えているため、トップクラスの素材性能とオーダーメイドのサービスを提供することで、世界のフィルム、包装、農業市場に対応することができる。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る