左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー石原バイオ:ランマンフロアブルSP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
FMCセンターSP:ベネビア®OD

バイオ燃料(RD)発電機 初の実証工事参画 やまびこ2024年2月7日

一覧へ

株式会社やまびこが開発したバイオ燃料(RD)発電機が、実証工事に初めて参画。2023年12月に大阪市梅田近郊の建設現場で実証施工を行った技研製作所が開発したバッテリー式電動パワーユニットへ同発電機を投入し、充電・給電を実施した。

バイオ燃料(RD)発電機 初の実証工事参画 やまびこ

やまびこは2023年7月、「つなぐ関東グランドフェア2023」において、自社開発したバイオ燃料(RD)発電機のコンセプトモデルを公表。今回投入されたバイオ燃料(RD)発電機「Shindaiwa DGM600MK-P」は、リニューアブルディーゼルを燃料とすることにより、ライフサイクルアセスメントベースでCO2e(GHG)を最大90%削減可能としながら、60kVAの安定した発電を行い、工事現場でのグリーン化に貢献する。さらにクラウドを活用した通信機能によって遠隔地からの発電量・燃料消費量などのモニタリングも可能となる。

今回の実証工事参画を踏まえ、さらに発電機活用の現場におけるグリーン化を実現するため、 9機種の様々な出力のディーゼル発電機でのバイオ燃料対応を予定している。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る