人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
FMCプレバソンSP

家庭園芸用苗・培養土2024年シーズン 猛暑に強い夏植えトマトなど新発売 カゴメ2024年3月26日

一覧へ

カゴメは、園芸培養土製造・販売および園芸資材卸のプロトリーフと、2024年シーズンの家庭園芸用苗とトマト・野菜専用培養土を販売開始。3月下旬から、全国のホームセンターや園芸専門店等で販売する。

家庭園芸_S.jpg猛暑に強い「手間のいらないミニトマト サマー」(店頭想定価格・税込450円前後)
うどんこ病や猛暑に強く、長期間収穫が楽しめるきゅうり「たくまくん」(店頭想定価格:税込390円前後)
柔らかくておいしい丸さやタイプのオクラ「あおいちゃん」(店頭想定価格:税込390円前後)

カゴメの家庭園芸用トマト苗は、同社が保有する約7500種のトマト種子から独自に開発した品種で、家庭菜園でも育てやすい。今年は、猛暑でも着果性に優れる夏植えのミニトマト「手間のいらないミニトマト サマー」を新発売。また、甘さにこだわったミニトマトや、畑植え専用の中玉トマト、薄皮果実や短節間など独自の特長を持つ品種を中心とした11品種をラインナップする。

さらに、病害に強く耐久性があり猛暑にも強く、長く収穫できるきゅうり「たくまくん」や、採り遅れて大きく育ってもやわらかくて食味に優れた丸オクラ「あおいちゃん」など2品種を新発売。計9品種で展開する。今年は、春植え・夏収穫の野菜苗に加え、5月以降の定植でも栽培を楽しめる品種の品ぞろえを拡充した。

また、カゴメが開発したトマト栽培サポートアプリ「トマサポ!」では、様々な品種の収穫個数を知ることができる。ユーザー自身の過去の収穫個数データを保存し比較できる機能もあり、アプリの活用で、トマト栽培初心者から熟練者まで、楽しく栽培できる。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る