人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
FMCプレバソンPC
日本曹達 231012 SP

除草剤「草退治シリーズ」リニューアル 春先から雑草対策を 住友化学園芸2024年4月2日

一覧へ

家庭園芸用薬品・肥料等を製造販売する住友化学園芸は、高機能除草剤「草退治シリーズ」の「草退治E粒剤」と「草退治メガロングFL」をリニューアル発売した。

除草剤「草退治シリーズ」リニューアル 春先から雑草対策を 住友化学園芸

気温が上がりはじめ、これから迎える園芸シーズンの悩みごとの一つが雑草問題。雑草は気温が上がると一気に伸び始め、放置すると夏本番には対処しきれない状態となるため、雑草対策は生える前の春先から行うことが重要となる。

「草退治E粒剤」は、低温でもよく効く除草剤で、気温が不安定な時季を含めて年間を通じた雑草防除が可能。除草効果は最速3~7日であらわれはじめ、約6か月間雑草の発生を抑える。商品のパッケージとロゴを刷新し、容量の増量や容器もより環境に配慮したラインナップを揃えた。

「草退治メガロングFL」は、水で薄めて使うエコでお得な濃縮タイプの除草剤。コンパクトで持ち運びに便利。枯らしにくいスギナ、ドクダミ、ススキ、ササ、ゼニゴケなどもしっかり枯らすことができる。効果の持続期間は6か月から8か月にグレードアップ。パッケージデザインも分かりやすくリニューアルした。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る