人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCプレバソンPC
JA全中中央SP

有機JAS認定土壌改良材「TOKYO8」栽培成果報告会 ウェビナーで開催 太陽油化2024年5月23日

一覧へ

太陽油化とTOKYO8 GLOBALは7月17日、有機JAS認定資材登録のバイオスティミラント土壌改良材「東京8」の栽培事例報告会をZOOMウェビナー形式で開催。問い合わせの多い、ぼかしへの利用と、イチゴ、お茶、などの栽培成果について、国内外の事例を発表する。

有機JAS認定土壌改良材「TOKYO8」栽培成果報告会 ウェビナーで開催 太陽油化

「東京8」は、東京23区の高層ビルや地下街や飲食店の汚水汚泥処理を35年以上続ける、太陽油化が開発した微生物資材。長年の汚泥処理の研究から生み出された最強の微生物集団を農業に応用した。太陽油化独自の微生物技術により培養生産され、1500種類の多種多様な微生物集団が、世界各地の農業の生産性向上に貢献。2022年には有機JAS認定資材登録も完了し、どんな農法でも使用できる資材となった。

今回の報告会は、家庭菜園からプロまで問い合わせの多いぼかしづくりでの「東京8」の利用や、海外からも注目のイチゴなど換金作物の栽培成果などについて発表を予定している。

◎開催概要
開催日:7月17日 午後4時から午後7時 日本時間
開催形式:ZOOMウェビナー
使用言語:日本語・英語
参加費:無料

<参加資格>
①東京8ご利用者もしくは代理店
②東京8の利用を検討している農業者
③東京8に関心のある全ての企業・団体、または個人
申し込み締切り:7月16日正午(日本時間)

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る