野菜・果物 ニュース詳細

2014.07.24 
流通経費、青果物小売価格の55% 農水省調査一覧へ

 農林水産省の24年度調査によると、青果物の小売価格に占める流通経費は55.2%、生産者受取価格は44.8%と試算されている(7月1日発表)。

 青果物の調査対象16品目(ダイコン、ニンジンなど主要野菜14品目とミカン、リンゴ)の試算結果。調査の結果、100kgあたりの小売価格は2万2925円だった。
 このうち、集出荷団体経費16.6%、卸売経費4.8%、仲卸経費8.5%と小売経費25.4%の計55.2%が流通経費と試算された。残り44.8%が生産者受取価格で100kgあたり1万267円と試算された。
 23年度は生産者受取価格の割合は45.7%と24年度より割合が多く1万856円だった。

青果物(調査対象16品目)の小売価格に占める各流通経費等の割合(100kg当たり)(試算値)


(関連記事)

需要の見極めが課題 米をめぐる情勢(2014.07.09)

精米販売で日本一に 東西の全農パールライスが合併(2014.07.09)

豚枝肉卸売価格、平年比26%高 5月の食肉流通(2014.07.04)

【シリーズ・いま!食のマーケットは】第2回 コンビニと農業(2014.06.13)

【園芸総合対策部】野崎和美部長に聞く 加工・業務用野菜産地を確立、産地間「競争」から「協調」へ(2014.03.12)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ