想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドPS:バスタ液剤210125
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

武蔵野種苗園 トウモロコシ「夏まき味甘ちゃん」2016年6月20日

一覧へ

秋タネボタン

◆トウモロコシ「夏まき味甘ちゃん」...20名に (株)武蔵野種苗園

 「夏まき味甘ちゃん」は、中間地・暖地において7月~8月に播種して10月~11月に収穫する抑制栽培が可能な品種です。穂の先までしっかりと実が詰まってボリューム感があり、甘みも強くジューシーな食感が特徴です。特に夏まき栽培では、収穫時期に昼夜の温度差が大きくなることから糖分がより多く蓄積され、糖度が20度を超えることもあります。
 北海道産も終わり、あまり市場流通していない時期に「夏まき味甘ちゃん」は、秋祭りや直売所に陳列することで注目を集めることはもちろん、市場流通においても差別化商品として高単価が期待できます。

武蔵野種苗園 トウモロコシ「夏まき味甘ちゃん」
(株)武蔵野種苗園のホームページもご覧ください

(秋冬注目のタネ 紹介ページは次の通り)

ダイコン「長香太」  コマツナ「あっちゃん」
キュウリ「新聖」  キュウリ「ブレイク615」
ミニトマト「CFプチぷよ」
トウモロコシ「夏まき味甘ちゃん」
コリアンダー(別名:パクチー/シャンサイ)
ニンジン「れいめい」

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る