左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

タキイ種苗が熊本に研究農場開設2017年6月8日

一覧へ

 タキイ種苗(株)は6月7日、熊本県に同社7番目の研究農場「熊本研究農場」を開設した。九州では初の研究農場で、九州の土地に適した品種の育成を目指す。

タキイ種苗が熊本に研究農場開設 九州地方は野菜の作付面積が多い土地。「熊本研究農場」では、九州地方の土地環境を生かし、地域に適した品種育成を通じて地域貢献を目指す。
 白川水系の河岸段丘上に位置し、阿蘇山系のクロボク土壌が深く堆積し地下水が豊富。
〇概要
 熊本研究農場は熊本県菊池郡菊陽町辛川901-1
 全面積4.7haで栽培ほ場(露地)は2.3ha。ハウスは15棟ある。タキイ種苗が熊本に研究農場開設

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る