Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「安全ないちご狩り」映像でアピール 観光いちご農園にPR映像を無償で提供2021年4月19日

一覧へ

ミスいちご実行委員会が運営する全国各地のいちごの魅力をPRする「ミスいちご」は、コロナ禍で様々な対策を行っている観光いちご農園の集客支援のため、各農園の「新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み」を紹介する映像やフォトスポットを無償で制作・提供している。

ミスいちご2021ミスいちご2021

コロナ禍で、「ハウスの中は密ではないか」「安全にいちご狩りができるのか」など様々な問い合わせが観光いちご農園に寄せられ、各地の緊急事態宣言の解除後も、例年のような集客ができない観光いちご農園も少なくない。

多くの観光いちご農園はハウスの常時換気を行うなど様々な感染防止対策を行っているが、なかなか伝わらないこともあるため同実行委員会は、直感的にわかりやすい映像を制作し提供。また、SNSを使った来園キャンペーンやフォトスポット提供などで協力し、通信販売やSNSキャンペーンの支援を無償で提供する。

映像のモデルやナレーションを務めるのは、全国の「ミスいちご」、ファイナリストで構成される「いちごアソシエイツ」のメンバー。事務局の呼びかけに高校生から大学生、現役アイドルやモデル、声優のたまごなど、たくさんの申し出があり、各地域毎にチームを作って制作に臨んだ。撮影からナレーション、編集の他、農園のフォトスポットの制作まで、全てミスいちご達と事務局スタッフが行なっている。

映像の制作・提供には、プーさんのいちご園(福岡県八女市) 、ICHIGO WORLD(宮城県山元町) 、 グリナリウム淡路島(兵庫県淡路市) が協力。同実行委員会は、ハウス内の常時換気や手洗い所やアルコールの増設、常時マスク着用を徹底、密を避けるための入園時間や人数制限の実施、手に取ったいちごは必ず収穫するルールなど、全国の各観光農園がそれぞれ感染拡大の防止策を取っていることをアピールしている。こうした映像の制作を希望する観光いちご農園はメール( info@miss15.jp )で問い合わせを。近隣に在住のミスいちご/いちごアソシエイツが赴き、無償で制作する。

同実行委員会を運営する(株)リトルワールドは、6次産業化の専門会社。農産物のブランディング、加工品やスイーツのレシピ開発、ホテルや飲食店・百貨店や高級スーパーへの販路マッチング、観光農園や農家レストランのプロデュースなどを手掛けている。

【ミスいちご公式ページ】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る