人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
イソクラスト_フロアブル_SP
FMCプレバソンPC
日本曹達 231012 SP

沖縄黒糖400年記念イベント 10日に沖縄県浦添市で開催2023年5月10日

一覧へ

沖縄県黒砂糖協同組合は含みつ糖対策協議会が制定した5月10日の「黒糖の日」に「沖縄黒糖400年記念セレモニー」などイベントを沖縄県浦添市で開催する。

沖縄黒糖400年記念イベント 10日に沖縄県内で開催沖縄黒糖400年のロゴマーク

2023年は儀間真常により中国から沖縄(琉球王国)に黒糖の製造方法が1623年に伝わってから400年の節目の年にあたる。現在は沖縄県内離島8島だけでなく、沖縄本島や奄美大島、喜界島、徳之島等でも黒糖は製糖されているが、「沖縄黒糖」と呼ぶのは、次の離島8島で生産された黒糖となる。

離島8島は、伊平屋島、伊江島、粟国島、多良間島、小浜島、西表島、波照間島、与那国島で限定された8つの製糖工場で生産される含みつ糖の代表的なものが黒糖。さとうきびの搾り汁をそのまま煮沸濃縮し、加工しないで冷却して製造している。

記念イベントは、沖縄県民に「黒糖の日」の周知と消費拡大に向けて3年ぶりの開催。沖縄に黒糖の製糖方法が伝わり400年の節目の年を記念してセレモニーの他、ラジオ生放送やステージライブ、県内外の事業者による沖縄黒糖・沖縄黒糖使用商品を販売する。

◎イベント開催概要
実施日時:5月10日 10:00~19:00
場所:サンエー浦添西海岸パルコシティ 1階マーケットプラザ(沖縄県浦添市1)

<内容>
沖縄黒糖400年記念セレモニー(11時~11時30分)
ラジオ生放送(12時~16時45分)
アフターステージライブ(17時30分~18時)
沖縄黒糖・沖縄黒糖使用商品の販売(10時~19時)

■出店事業者と主な販売商品

沖縄県黒砂糖協同組合(八島黒糖、各島のかちわり黒糖小袋等)

株式会社榮太樓總本鋪(榮太樓飴、黒蜜)

三幸食品株式会社(黒糖アイス、黒糖クッキー、黒糖ジェラート等)

瑞穂酒造株式会社(KOKUTO DE LEQUIO)

JAおきなわ黒糖ライフスタイル(スパイス紅茶と黒糖ペアリングセット、ペットボンボン)

株式会社健食沖縄(ナッツ&黒糖シリーズ、カカオバターボディクリーム等)

琉球黒糖株式会社(サーターアンダギー(黒糖)、ココア黒糖等)

具志堅商店(株式会社GAT'S)(黒糖アガラサー、黒糖かりんとう等)

美ら卵養鶏場(黒糖プリン、シフォンケーキ等)

ご当地ウマイモノLABO(沖縄県外の沖縄黒糖使用商品(あんみつ、和菓子、黒蜜きなこグラノーラ等))

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る