左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
日本曹達 231012 PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

鳥取の砂丘地うまれ シャインマスカット「オアシス・プレミアム・シャイン」発売2023年10月13日

一覧へ

鳥取県北栄町のマルヒロぶどうファームは、砂丘地うまれの高品質なシャインマスカット「オアシス・プレミアム・シャイン」を発売。「甘さ」「香り」「皮の薄さ」を生み出す砂丘地で育ったぶどうを通じて砂丘の魅力を全国に発信する。

「オアシス・プレミアム・シャイン」シャインマスカット2kg×1箱「オアシス・プレミアム・シャイン」シャインマスカット2kg×1箱

鳥取県といえば連想される砂丘。マルヒロぶどうファームのある鳥取県北栄町にも美しい砂丘地が広がり、65年以上、3世代にわたって砂丘地でぶどうを栽培している。同ファームは全国へシャインマスカットを販売する中で、購入者からの評価で、「甘さ」「香り」「皮の薄さ」と砂丘地で栽培されたシャインマスカットならではの特長を確認。砂丘地の特性がシャインマスカットにもたらす影響を研究し、優れた通気性・透水性・排水性や、昼夜の寒暖差による糖度醸成など、耕作地としての砂丘地の魅力を発見した。

鳥取県北栄町で65年続くマルヒロぶどうファーム鳥取県北栄町で65年続くマルヒロぶどうファーム

同ファームでは、砂丘地がおいしい農作物を栽培できる希少な耕作地として、新しい視点から認知されることで、地域を盛り上げようと、糖度や見た目など一定の水準をクリアした厳選シャインマスカットを「オアシス・プレミアム・シャイン」として販売開始。今年のふるさと納税サイト出品分は完売する人気となり、来年の受付が始まっている。オンラインショップでは現在も限定個数で販売中。マルヒロぶどうファームは、砂丘地うまれのシャインマスカットの味を広く全国に届けることで、砂丘地の耕作地としての魅力を発信し、地域を盛り上げていく。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る