左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
2・PC:朝日アグリア・エコレット
2・SP:朝日アグリア・エコレット

辰年への年越しに縁起物フルーツ「龍眼」空輸で手配 豊洲市場ドットコム2023年12月11日

一覧へ

生鮮・グルメ食品のECサイトを展開する株式会社 食文化が運営する「豊洲市場ドットコム」は、2024年の辰年を迎えるにあたり、ベトナムから航空便で輸入されるトロピカルフルーツ「龍眼」(竜眼、リュウガン、ロンガン)を縁起物として販売。生の龍眼500キロを年末の入荷分として特別に手配した。

辰年の縁起物「龍眼」辰年の縁起物「龍眼」

豊洲市場ドットコムは、数か月に一度定期的に、空輸でベトナムから生の龍眼を仕入れており、船便にはできない鮮度が魅力。今回の特別手配分の出荷時期は、辰年が間近に迫る12月18~23日を予定しており、多少殻は硬くなるが、2週間は冷蔵庫で日持ちする。

「龍眼」はライチと同じムクロジ科のフルーツで、硬めの殻をむいて食べるフルーツ。半透明の果肉はシャリっとした食感で、糖度が高く独特の香りがありエキゾチックな味わい。ビタミンCやB1、ナイアシンなどを含む栄養満点のフルーツで、漢方では乾燥した龍眼は「龍眼肉」といって珍重されている。ベトナムでは枝付きの生龍眼が屋台で売られているほど身近なフルーツで、台湾では殻のまま茹でて1〜2週間天日で干した干し龍眼が、お茶菓子として親しまれている。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る