人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)ヘッダー
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

青森県つがる市「果房 メロンとロマン」抹茶の苦味がメロンの甘さを引き立てる「冬パフェ」登場2024年1月11日

一覧へ

青森県つがる市のアンテナショップで、東京・神楽坂にある日本初のメロン専門工房「果房 メロンとロマン」は、冬限定メニューの提供を1月10日から開始。過去のメニューから、人気スイーツが復活するほか、寒い季節に温まる「自家製メロンチャイ」も登場した。

冬メニューの「メロンと抹茶のパフェ」冬メニューの「メロンと抹茶のパフェ」

10日から提供する「メロンと抹茶のパフェ」(2400円)は、冬メロンに、抹茶をメインにした和の甘味をあわせたパフェ。抹茶プリン、抹茶わらび餅、抹茶くるみ餅、抹茶アイスの4つの抹茶スイーツに、あんこ、黒糖そら豆などをトッピングした。

メロンのフレッシュでジューシーな甘さと抹茶の奥深い苦味の調和を楽しめ、メロン好きだけでなく、パフェ好き、抹茶好きも満足の一品。

青森県つがる市「果房 メロンとロマン」抹茶の苦味がメロンの甘さを引き立てる「冬パフェ」登場また、同店でこれまでに提供してきたメニューの中から、人気の「メロンとホワイトチョコのシュー・ア・ラ・クレーム」(680円)と「ティラミス」(680円)が復活し、ドリンクメニューでは、寒い季節に飲みたくなるホットドリンク「自家製メロンチャイ」も再び登場。

いずれもカフェでもテイクアウトでも楽しめる。価格はいずれも税込。

重要な記事

240425バサグラン・エアーCP_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る