人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
日本曹達 231012 SP

今年の小松菜は低価格でも高栄養価 人気上昇中 農業総研2024年2月29日

一覧へ

農業総研は人気上昇中の小松菜について、「農家の直売所」を展開する全国2000店舗以上のスーパーマーケットでの販売状況や、生産者へのヒアリングなどを基に「今年の小松菜予想」をまとめた。

全国のスーパーマーケットで展開している2000店以上の「農家の直売所」の出荷データによると、昨年小松菜は200円近くまで価格が高騰したが、現在は98円程度と例年よりも安価な水準に落ち着いてきている。

価格が落ちてきた最大の要因は、今年の暖冬のおかげで小松菜の生育が良くなり、生産量が増えている。

今年は2月以降も寒さが落ち着いていることから、小松菜の生産は順調なため、価格はさらに下がる見込みだ。

品質は例年と遜色ない出来となっており、生活者にとっては、「小松菜がお買い得」という状況が続く。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る