人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCプレバソンPC
日本曹達 231012 SP

沖縄県産トマト使用 限定商品を販売「沖縄県産モスのトマト祭り」開催 モスバーガー2024年3月6日

一覧へ

モスフードサービスは3月9日~17日の9日間、「沖縄県産モスのトマト祭り」を沖縄県のモスバーガー21店舗で開催。トマトを使ったすべての商品に、沖縄県内でモス契約農家のJAおきなわ豊見城支店で収穫されたトマトが使われる。同時に、地域・期間限定商品も販売する。

沖縄県産トマト使用 限定商品を販売「沖縄県産モスのトマト祭り」開催 モスバーガー沖縄県産トマト使用 限定商品を販売「沖縄県産モスのトマト祭り」開催 モスバーガー

県産野菜を使うイベントは、モスバーガー店舗を日頃から利用する地域の人々に、地元のおいしい野菜を味わってもらおうと全国各地で実施。沖縄県では、沖縄県豊見城市のJAおきなわ豊見城支店で作られたトマトを使用する。

「デラックスモスバーガー ダブルトマト」(740円・税込)「デラックスモスバーガー ダブルトマト」(740円・税込)

また、「沖縄県産モスのトマト祭り」の実施期間限定で、「デラックスモスバーガー ダブルトマト」と「デラックスモスチーズバーガー ダブルトマト」を販売。さらに、JAおきなわ豊見城支店で栽培されたトマトを販売するほか、デラックスモスバーガーのセットを購入すると抽選で、県産トマト3玉セットをプレゼントする。

開催初日の3月9日には、店長やスタッフがJAおきなわ 豊見城支店の農場で収穫を体験。従業員が生産者と交流しながら店舗で使用する野菜がどのように栽培・収穫されているのかを学ぶ。さらに今回は初の試みとして、県内の店舗で2020年から実施している『MOSごと美術館』の企画に作品を提供する那覇みらい支援学校に通う生徒とその保護者を収穫体験に招待する。『MOSごと美術館』は、障がい者の社会参加支援を目的にアート作品を活用する取り組み。沖縄県内の支援学校に通う生徒の作品を借りて、県内の店舗を移動しながら展示する巡回展で、県内のモスバーガー店舗が自主的に実施している。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る