人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
日本曹達 231012 PC
JA全中中央SP

岡山県内唯一「二桃流」産地・新見市で「草間もも直売まつり2024」開催2024年7月10日

一覧へ

JA晴れの国岡山阿新桃部会は7月21日、岡山県新見市で開催の「草間もも直売まつり」で数量限定特別価格で特産の桃を販売する。

岡山県内唯一「二桃流」産地・新見市で「草間もも直売まつり2024」開催

2023年に地域念願の復活を遂げた「草間もも直売まつり」が今年も開催。イベント当日は新見の名産「赤い桃」の試食や生産者による数量限定特別価格で桃を直売する。また、桃以外にも出店やステージイベントもあり新見の夏を彩る。

JA晴れの国岡山阿新桃部会では、新見市草間地域および豊永地域を拠点としたカルスト台地で桃をつくっている。新見市は、昭和36年頃から栽培を始めた歴史ある桃産地で、岡山県内で唯一の「二桃流(にとうりゅう)」の産地。岡山県では、袋かけにより太陽の光を遮り果皮・果肉ともに白く仕上げた「岡山白桃」が普通だが、新見市では「岡山白桃」に加え、日光を当て赤く仕上げた「赤い桃」も栽培している。また、カルスト台地では水はけもよく甘みの強い桃ができる。

◎「草間もも直売まつり2024」開催概要
日時:7月21日 8:45~14:00(販売開始9:00~)
場所:土橋交流センター(新見市土橋928)
桃直売:新見産白鳳、浅間白桃(今回は2kg箱のみの販売。売り切れ次第終了)
出店:地元野菜の直売、地元特産のおこわ、焼きそば、焼き鳥など

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る