農政 ニュース詳細

2017.08.04 
農業するなら山口県で 第2回やまぐち就農ゆめツアー開催一覧へ

 山口県では、担い手支援日本――総合対策事業の一環として、今年度から「やまぐち就農ゆめツアー」を開催しているが、9月16日からその第2回目を開催する。

 山口県では、農林水産業の次世代を担う新規就業者の確保・育成をするために、募集から研修、就業、定着までの一貫した「日本一の担い手支援策」を構築し、県内外からの参入と就業後の定着促進に努めている。そのため、山口県の産地等の見学、農作業体験や先輩就農者との懇談を通じて移住就農に向けた意欲を喚起するバスツアー「やまぐち就農ゆめツアー」を今年度から開始している。
 2回目となる今回は、9月16日から18日の2泊3日の予定で、山口県立農業大学校で実施される。
 主な内容は、同校での農作業体験や山口市内での産地見学、山口県知事との懇談となっている。

【主な概要】
日時:9月16日(土)から18日(月・祝)の2泊3日
場所:山口県立農業大学校(防府市牟礼318)他
対象者:山口県内での就農・就業に興味のある人
募集人員:20名程度(先着順)
参加料:宿泊+食事は、農業大学校利用の場合は原則無料。山口県内までの来県交通費を半額助成(上限3万円、後日支給)
募集期間:平成29年7月7日から8月31日
申込(詳細):下記Webサイトから
https://www.agreen.jp/job/detail.php?job_id=1799

◆東京でも開催
 なお、第3回は、「やまぐち移住就農セミナー 実は山口がすき!」と題して、8月25日の18:00から東京・有楽町駅前の東京交通会館3階グリーンルームで開催される予定になっている。

(関連記事)

第20回 担い手組織と二人三脚で米・麦振興に挑む――JA糸島の新たな挑戦――(17.06.24)

仕入れ機能の強化を 農機リースで担い手支援【JA水戸常務・岡崎一美氏】(17.04.05)

【現地レポート JAはだの(神奈川県)】貸し農園から体験農園へ 市民を都市農業の担い手に(17.03.31)

役員が担い手訪問【JAの挑戦】(17.02.14)

事業間連携態勢構築で 担い手対応力を強化 第12回JAバンク担い手金融リーダー全国大会(17.01.26)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ