FMC(SP)トップバナー
ベリマークSC:FMC(PC)センター
JA全中中央SP

独バイエル社 ロドリゴ・サントス氏がクロップサイエンス部門代表に就任2021年11月11日

一覧へ

独バイエル社の監査役会は11月9日、2022年1 月1日付で、ロドリゴ・サントス氏を同社経営委員会委員およびクロップサイエンス部門代表に任命することを発表した。

サントス氏は、ブラジル出身の48歳。6月からバイエル社クロップサイエンス部門の最高執行責任者を務めている。2018年のモンサント社買収後は、ラテンアメリカのクロップサイエンス事業を統括してきた。過去23年間、ブラジル、米国、東欧で営業、マーケティング、戦略、事業開発の業務に従事。ブラジルのEscola Superior de AgriculturaLuiz de Queiroz - ESALQ/USPで、農業工学で学士号を取得し、ジェトゥリオ・バルガス財団(FGV)とオハイオ大学で経営学修士号を取得している。

最新の記事

シンジェンタライブラリー211112:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る