金融・共済 ニュース詳細

2015.02.16 
顧客対応力の強化めざして JA共済連一覧へ

優良支店スマイルサポーター全国交流集会

 JA共済連は、全国のJAの支店で窓口業務を担当している「スマイルサポーター」の全国交流集会を2月12、13日の両日、JA共済幕張研修センターで開催した。

190人のスマイルサポーターが参加

JA共済連では、顧客満足度(CS)の向上や顧客対応力を強化する一環として、お客との窓口である全国のJAで窓口業務を担当する職員を「スマイルサポーター」と位置づけ、その交流集会を毎年開催している。

今回の交流会には、全国のスマイルサポーター190人とJA共済連県本部関係者ら合わせて約240人が参加した。

今回の集会では「自動車共済のグレードアップ」や「お客さまの満足度向上にかかる取組み」などについての分科会を実施し、日ごろの活動や活動について発表しあい、具体的な取組み・活動に関する意見交換・情報共有を図った。

参加者からは、全国のスマイルサポーターと交流することができ、窓口業務に対する「新たな気づき」や「意欲を喚起された」などと語っていた。

(写真)

190人のスマイルサポーターが参加

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ