金融・共済 ニュース詳細

2016.06.22 
自動車の安全運転支援アプリ リニューアル好評 共栄火災一覧へ

 共栄火災海上保険(株)は2014年7月にリリースしたスマートフォン向け自動車の安全運転支援アプリ「くるまるNAVI」を、5月1日にリニューアルした。使用した人から「見やすくなった」と好評を得ている。

くるまるNAVIの画面 「くるまるNAVI」はノンフリート(9台以下の車を所有している)向けの安全運転支援アプリ。リニューアルではユニバーサルデザインを導入し、見やすい画面になった。
 また、これまでも人気だった「安全運転診断機能」が、ポケットに入れたまま診断できるようになった。同社はより安全な運転に向けてアプリを通して支援を行いたいとしている。
 「事故・故障時連絡先機能」では故障などした際に、ボタン1つで簡単に保険会社などへ連絡できるようになったほか、「助手席用NAVI機能」にはお気に入り登録が追加された。
 使用料金は無料で、保険会社も指定されていないため、すべての人が楽しめるアプリになっている。対応機種はios8~9.3.1の動作ができるiPhone5、5S、5C、6、6プラス、6S、Android4.4~6。
(写真)くるまるNAVIの画面

(共栄火災の関連記事)
保険料一部を寄付 311万錠の浄水剤が途上国へ 共栄火災 (16.06.07)

平成28年3月期正味収入保険料は1690億2400万円 共栄火災 (16.05.25)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ